エンジェルナンバーの効果だったかもしれない体験

エンジェルナンバーという言葉は最近まで知りませんでしたが、もしかしたらこれがエンジェルナンバーといえるのかなといえる経験はしたことがあります。

その日は朝6時45分に起床予定だったのですが、その時間を前にしてなんとなく目が覚めてしまいました。今何時かなと時計を見てみると3時33分というゾロ目で、なんだか怖いような運がいいような不思議な気持ちになったことを覚えています。怖いと感じたのは恐らく草木も眠る丑三つ時といったことが頭をよぎったせいでしょう。
その後まだ時間があるからと再び眠りについたのですが、次に起きたのが6時33分でした。三つのゾロ目ではありませんでしたがなんだか3に縁がある日なのかもとこの辺から思い始めました。
それからいつもどおりの日常を過ごしていたのですが、信号待ちをしていると曲がり角であるにも関わらずかなりのスピードで突っ込んでくる車と遭遇しました。

危ない運転をするなと思ってふとその車の方をみると、遠巻きながら333というナンバーが見えました。少しこじつけかもしれませんが、自分が注意せずに横断歩道を渡っていたら何かしらあの車の被害にあっていたかもしれないと思ってしまいました。
恐らくこれらがエンジェルナンバーの効果なのでしょう。

調べてみると→http://dream8.xsrv.jp/angel/3のエンジェルナンバーは神様が近くにいることを示しているようですし、神様がいろいろなものから守ってくれていたのかもしれません。

元々この手の話を深く信じる方ではありませんが、占いなど興味本位で楽しむ分には好きな方なのでなかなかに興味深い体験をしてしまったのかもしれないと思いました。女の子はこのような話が好きなのは昔から変わっていないのだなと少しほほえましい気持ちにもなりますね。
その後もゾロ目を目にしたり、自身の誕生日のナンバーを見かけたりといったことは度々ありますが、一日の中で複数回同じ数字のゾロ目を見かけたのは後にも先にもこの時が最後です。今後またこのように何度も目にする機会があるならば、それは間違いなくエンジェルナンバーでといってもよいのかもしれませんし真実味が増してしまうなと思ってしまいますね。

地元のガリバーがおすすめ

横浜市に住む既婚の45才男です。趣味はドライブでどちらかというと楽観的な性格、子供のが3人の5人家族です。
自由に使えるおカネは、月に5万くらいかな。
横浜に住んでいて、おすすめの中古車販売店というと、ガリバーです。
なんと言っても、扱っている車の保有台数が圧倒的だからです。
この10年位で、中古車市場もインターネットで取引される時代になっていますので、これを媒体をフルに活かした販売や買取りを積極的に行っています。
私も自分の車をガリバーで売却したこともなりますし、セカンドカーを購入したこともあります。

 

 

 
売却の時は、インターネットの一括査定を使ったのですが、ガリバーは群を抜いて、査定価格が良かった記憶があります。
売却手続きもスムーズで、金額の根拠説明も分かりやすくて納得の売却でした。

 
しかし、本当にありがたいと思ったのは、セカンドカーを購入した時です。
メインの車はミニバンを使っているのですが、仕事の通勤の関係で、2年限定で車通勤が必要になりました。
メインの車を使うにはもったいないし、とはいって、2代目にあまり投資はできないのとから、再びガリバーにお世話になることにしました。

 

 

 
売却した店舗が近くだったこともあって、足を運んだのですが、約30万円程度の予算で、セカンドカーを購入できたのです。
すすめてくれた車はコンパクトカー。
それでも、すぐにおすすめの車を提示してくれた時は、さすがだなと思いました。

 

 
あっと合う間の手続きで、実際に乗れるまでの期間もかなり短かったのです。
ラッキーとしか思えないのは、走行距離が7万Kmを超えていたにもかかわらず、車の状態が良かったことです。
安く買えた上に、これだけのベストなコンディションだったので、走りもしっかりとしていました。2年過ぎて、車通勤から開放されて、ガリバーに売却した時も、安くてもそれなりの金額でまた売れたことから、三度目の驚きでした。

 

 

 
「本当にこれで良かったのかな。」
と思えるくらいの好条件てしたので、車を考えるなら、ガリバーにお任せするのもいいと思います。

幸せは自分で掴むもの!チャンスも自分で切り拓くもの!

「運命の出会いなかなかないなぁ。」

「そもそも出会いの場が少なすぎるわ。」

中々恋人ができひん人はこういう風に思っている人が多いんやないでしょうか?

 

 

出会いのきっかけは人それぞれや思うけど、極論を言うとどんな人でもまずは付き合ってみな何も分からんと思います。

付き合う前に「あの人は何か細かそうに見えるから嫌や。」「何かつまんなさそうやからやめとくわ。」とか、これ事実やなくて勝手な解釈ですからね。

 

付き合ってみたらその人の意外なところが発見できたり、思ってたのと全然違うかったってことはようあることです。

 

 

 

 

僕は現在結婚して12年目になり、2人の子供にも恵まれ妻とラブラブな毎日を過ごしています。
12年前、そんなラブラブな妻と出逢ったのは従妹の紹介でした。

出逢った時の妻は金髪で短いスカート、ルーズソックスを履いたいわゆるギャルでした。
一方僕は、黒髪で服装もジーパンにTシャツといった普通の専門学生でした。

初対面で自分との見た目のタイプの差に圧倒されて正直「2回目はないやろなあ。」と勝手に思っていました。

 

 

 

 

初めてのデートでカラオケに行ったんやけど、見た目と中身のギャップに正直驚かされました。

何か料理を頼んだら自分より先に僕の皿に料理を取り分けてくれたり、割りばしまで割って渡してくれたりと、おもてなし度が半端やなかったんです。

 

 
実はそのギャップに惹かれて2回目はないと思っていた今の妻に当日別れ際に告白したのがきっかけで今に至るわけです。

このことで僕が言いたいのは、見た目で判断してしまったら運命の出会いも気付かぬまま見過ごしてしまうということです。