幸せは自分で掴むもの!チャンスも自分で切り拓くもの!

「運命の出会いなかなかないなぁ。」

「そもそも出会いの場が少なすぎるわ。」

中々恋人ができひん人はこういう風に思っている人が多いんやないでしょうか?

 

 

出会いのきっかけは人それぞれや思うけど、極論を言うとどんな人でもまずは付き合ってみな何も分からんと思います。

付き合う前に「あの人は何か細かそうに見えるから嫌や。」「何かつまんなさそうやからやめとくわ。」とか、これ事実やなくて勝手な解釈ですからね。

 

付き合ってみたらその人の意外なところが発見できたり、思ってたのと全然違うかったってことはようあることです。

 

 

 

 

僕は現在結婚して12年目になり、2人の子供にも恵まれ妻とラブラブな毎日を過ごしています。
12年前、そんなラブラブな妻と出逢ったのは従妹の紹介でした。

出逢った時の妻は金髪で短いスカート、ルーズソックスを履いたいわゆるギャルでした。
一方僕は、黒髪で服装もジーパンにTシャツといった普通の専門学生でした。

初対面で自分との見た目のタイプの差に圧倒されて正直「2回目はないやろなあ。」と勝手に思っていました。

 

 

 

 

初めてのデートでカラオケに行ったんやけど、見た目と中身のギャップに正直驚かされました。

何か料理を頼んだら自分より先に僕の皿に料理を取り分けてくれたり、割りばしまで割って渡してくれたりと、おもてなし度が半端やなかったんです。

 

 
実はそのギャップに惹かれて2回目はないと思っていた今の妻に当日別れ際に告白したのがきっかけで今に至るわけです。

このことで僕が言いたいのは、見た目で判断してしまったら運命の出会いも気付かぬまま見過ごしてしまうということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です