エンジェルナンバーの効果だったかもしれない体験

エンジェルナンバーという言葉は最近まで知りませんでしたが、もしかしたらこれがエンジェルナンバーといえるのかなといえる経験はしたことがあります。

その日は朝6時45分に起床予定だったのですが、その時間を前にしてなんとなく目が覚めてしまいました。今何時かなと時計を見てみると3時33分というゾロ目で、なんだか怖いような運がいいような不思議な気持ちになったことを覚えています。怖いと感じたのは恐らく草木も眠る丑三つ時といったことが頭をよぎったせいでしょう。
その後まだ時間があるからと再び眠りについたのですが、次に起きたのが6時33分でした。三つのゾロ目ではありませんでしたがなんだか3に縁がある日なのかもとこの辺から思い始めました。
それからいつもどおりの日常を過ごしていたのですが、信号待ちをしていると曲がり角であるにも関わらずかなりのスピードで突っ込んでくる車と遭遇しました。

危ない運転をするなと思ってふとその車の方をみると、遠巻きながら333というナンバーが見えました。少しこじつけかもしれませんが、自分が注意せずに横断歩道を渡っていたら何かしらあの車の被害にあっていたかもしれないと思ってしまいました。
恐らくこれらがエンジェルナンバーの効果なのでしょう。

調べてみると→http://dream8.xsrv.jp/angel/3のエンジェルナンバーは神様が近くにいることを示しているようですし、神様がいろいろなものから守ってくれていたのかもしれません。

元々この手の話を深く信じる方ではありませんが、占いなど興味本位で楽しむ分には好きな方なのでなかなかに興味深い体験をしてしまったのかもしれないと思いました。女の子はこのような話が好きなのは昔から変わっていないのだなと少しほほえましい気持ちにもなりますね。
その後もゾロ目を目にしたり、自身の誕生日のナンバーを見かけたりといったことは度々ありますが、一日の中で複数回同じ数字のゾロ目を見かけたのは後にも先にもこの時が最後です。今後またこのように何度も目にする機会があるならば、それは間違いなくエンジェルナンバーでといってもよいのかもしれませんし真実味が増してしまうなと思ってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です